重症熱性血小板減少症(SFTS)~猫・犬から人へ~

副院長の佳瑛子です。

今日も晴れましたね!!洗濯日和ですね~(*^▽^*)

 

みなさん、SFTSってご存じですか??

NEWSでみたことあるかも・・・って感じでしょうか。

SFTSは重症熱性血小板減少症の略称で、SFTSウイルスを保有しているマダニに咬まれる

ことで感染する病気です。

このため、山林などに入る際にマダニに咬まれないように注意喚起されてきましたが、

最近ダニによって感染したネコやイヌからヒトが感染する事例が発生しました。

現在のところ、発生は全て西日本に限られていますので、関東においてはすぐに心配な

状況ではありません。

ただ、いつ関東で発生するかもわかりません!

マダニの活動が活発になる夏が来る前にしっかり予防をしましょう。

<予防方法>

猫ちゃんの場合は、滴下タイプのお薬になります。

肩甲骨付近に塗布することで効果が1か月間持続します🐈

投薬のストレスなく寄生虫対策を行うことが可能です♪

当院では、フロントライン・ブロードライン・レボリューションを取り揃えています。

わんちゃんの場合は、滴下タイプのものとジャーキータイプのお薬があります🐶

ノミ・マダニ・蚊などの外部寄生虫から、しっかり予防し病気を未然に防ぎましょう!

 

以下に、SFTSについて詳しく東京都獣医師会の発表した情報を載せておきます。

一度目を通してみてくださいね。

SFTSの 症状
(1)ヒトの場合 潜伏期間は 6 日から 2 週間と言われており、その後発熱、消化器症

  状(食欲低下、嘔吐、下痢、腹痛など)が見られます。時に頭痛、神経症状などが

  見られます。
(2)ネコの場合 発熱、消化器症状、食欲廃絶が見られたようです。

(3)イヌの場合 元気、食欲の廃絶、発熱、軟便、血便が見られたようです。

SFTS を疑った場合

(1)ヒトの場合 ご自身が SFTS にかかったかもしれないと疑われる方は、必ず医療機

 関を受診して下さい。特に飼育しているペットが陽性結果の場合には、かならず

 そのことを病院に伝えて下さい。
(2)飼育動物の場合 かかりつけの動物病院で、疑われるかどうかの検査をしてもら

 って下さい。疑われる場合には、国立感染症研究所などで確定検査をします。飼

 い主の方が直接お願いしても検査を受けられませんのでご注意下さい。必ず動物

 病院からお願いすることが必要です。

● あなたが SFTS にならないために

(1)山などに入る際にはダニに咬まれないように、長袖長ズボンなどを着用し、必要

 によってダニの忌避剤を利用しましょう。(別資料感染研マダニ対策一般用参照)

(2)元気や食欲の消失、消化器症状があるなど SFTS を疑う動物と接触することを避け

 ましょう。どうしても接触しなくてはならない場合には、眼鏡、マスク、手袋な

 どを着用しましょう。

オーラルチェックしませんか?~無料キャンペーン~

副院長の佳瑛子です。

7・8月は、スケーリングキャンペーンを行っています。

ちょっと、気になるけど、、、迷うな・・全身麻酔だしな・・

と検討しているかた!

一度、オーラルチェックをしませんか??

50頭限定で無料でキットを用いたオーラルチェックを実施しています!

使用するのは「ADplit(アドプリット)」というキットです。

このキットを用いることで、目に見えない歯周病原因菌の活性をチェックす

ることができます!

歯周病原因菌が産出する酵素活性を5段階の発色スコアで判定します。

◎13分で簡単に測定できます。

◎方法は、歯の表面をスポンジで拭うだけ!!

自宅での歯みがきができているか心配・・

今の歯の状態を確認しておきたい!などなど。

この期間に口腔内の環境を見直してみませんか??

 

「うちの子、歯みがきが出来ないから調べても仕方ないわ~」

と諦めないでくださいね。

歯みがきが出来ない子には、デンタルバイオというサプリメントもありま

す!歯周病の進行状況によって、ケアの方法は様々です。

まずは、オーラルチェックで口腔内の環境を知りましょう!

是非いらして下さいね~☆

眼がしょぼしょぼします。~角膜黒色壊死症~

副院長の佳瑛子です。

隣の区の保育園で新型コロナウイルスクラスターが発生したと発表がありました。

保育園にお願いしている親としては、ついに迫ってきたな・・・恐怖を感じます。

今回の豪雨による災害、新型コロナウイルス、、自然の力に人間は敵わないですね。

 

さて、今回は角膜黒色壊死症(かくまくこくしょくえししょう)という猫特有の眼の病

気についてお話しようと思います。

f:id:otsuka-ah:20200712112636j:plain

眼の表面が黒いのわかりますか?

 

角膜黒色壊死症とは、黒色に変化した実質、血管新生、痛み(目がしょぼしょぼする様

子がみられます)など特徴的な臨床症状が認

められます。初期は、淡い琥珀色(べっこう飴のような色)からはじまり、黒色へ変色

していきます。そして、壊死組織(黒くなった部分)は、自然にはがれ落ちますが、そ

の際に痛みが生じます。

ペルシャやヒマラヤンに多く発生すると報告されていますが、どの猫種でも見られます。

原因はわかっていない部分もありますが、慢性の角膜刺激、眼瞼内反、角膜炎、ヘルペ

スウイルスⅠ感染の関与が推測されています。

治療としては、基本的には対症療法が中心となります。

角膜潰瘍の治療(点眼、コンタクト処置など)

②L-リジンの経口投与(ヘルペスウイルスの増殖を抑える効果があります)

③その他として、外科手術という選択肢もありますが、完全に切除しないと壊死が再発

します。

黒色壊死症は、スリットランプを用いた検眼検査でわかります。

眼をしょぼしょぼさせる、眼の表面に何かついてるな・・など

いつもと違うな・・がありましたら、お早めに診察にご来院下さい。

眼が白い②~水晶体編~

副院長の佳瑛子です。

今回は、眼が白い②~水晶体編~です。

水晶体は、カメラのレンズのような役割をしています。

水晶体が白い=白内障では、ありません。

もちろん、水晶体が白い病気というのは、「白内障」です。

そしてもう一つ、水晶体が白くみえるものとして「核硬化症(かくこうかしょう)」が

あります。

そこで今日は、「白内障」と「核硬化症」の違いについてお話したいと思います。

まず、水晶体の構造は、嚢・皮質・核からなっている無血管、無神経の組織です。

水晶体の構造を卵で例えると・・・嚢(卵の殻)、皮質(白身)、核(黄身)です。

白内障は、この水晶体が混濁した状態をさし、進行すると視覚に障害を起こします。

白内障自体は痛みがあるなどの症状を示しませんが、白内障があることで起こす合併症

に要注意です

f:id:otsuka-ah:20200710155310j:plain

白内障

核硬化症は、水晶体の核の部分が年齢と共に圧縮され白く見えるようになる状態のこと

をいいます。老眼のようなものです。なので、視覚に障害を起こすことはなく治療は必

要ありません。

白内障と核硬化症は、散瞳しスリットランプで確認することが出来ます。

なんだか、最近白くみえるな・・・と、少しでも感じられている場合は1度、眼科検診

することをお勧め致します。散瞳し検査が終わるまでには20分から30分程で出来ま

す!

スケーリングキャンペーン

otsuka-ah.jp

 

7月になりだんだんと蒸し暑くなってきましたね。

この時期、ワンちゃん猫ちゃんの口臭が気になることはありませんか?

犬猫は歯磨きをしないので歯石や歯垢が溜まりやすく、歯周炎によって歯が抜けてしまったり、口が痛くて食欲がなくなることがあります。

 

当院では、歯についた歯石を除去するスケーリングのキャンペーンを実施します!!

 

f:id:otsuka-ah:20200702130936j:plain

この機会に是非1度、歯のお手入れをお勧め致します。

 

 

子宮蓄膿症ってご存じですか?

otsuka-ah.jp

 

副院長の佳瑛子です。

今日は、雨が降ったりやんだり風も吹いて・・個人的には保育園の送りが大変でした。

 

不妊手術をしていない犬・猫でみられる病気の一つとして、子宮蓄膿という病気があ

ります。

先月に緊急手術をした子の写真をのせますね。

少し気持ち悪い写真がでます・・・

f:id:otsuka-ah:20200701113920j:plain

チワワちゃんの子宮です。

健康な子宮は、お箸くらいの細さのものですが、中に膿が溜まり、ソーセージの様にな

っています。

この子は、一般状態も悪く、診察日当日に輸血をしながらの緊急手術となりました。

現在は、いつもの生活を取り戻し元気に過ごしています(*^-^*)

 

子宮蓄膿症は、細菌感染によって子宮腔内に膿液が溜まって子宮が腫大する疾患です。

細菌が産出するエンドトキシンという内毒素によって様々な重篤な症状を示し、早急に

適切な処置を行わないと、急性腎不全や播種性血管内凝固症候群(DIC)を示し、死亡

してしまう可能性がある、恐ろしい病気です。


症状としては、多飲多尿、食欲の低下、嘔吐などで気付かれることが多いです。

特に、開放性の子宮蓄膿症の場合は外陰部からの排膿があるので飼い主さんが早く気付

くことが出来ます。

しかしながら、閉鎖性の子宮蓄膿症では排膿されず、発見が遅れてしまいがちです。


子宮蓄膿症の疑いがある場合は、画像検査(エコー)・血液検査を行います。

また、血液検査では、白血球数の顕著な増加や好中球の左方移動、炎症マーカー

CRP)の高値や臓器への障害度合いを確認することが出来ます。

 

治療としては、基本的には外科的に卵巣と子宮全摘出を行います。

その後は3~6日程の入院が必要になります。

 

子宮蓄膿症は、発情の後で見られます。だらだらと出血が続くな・・

終わったと思ったらまた始まったな・・などの症状がみられたら要注意です!!

犬は、ヒトのように閉経がないため寿命がくるまで卵巣は機能しています。

高齢だから子宮の病気は大丈夫!ではなく、高齢だからこそ要注意と思って下さいね。

避妊手術を行うことで、予防することができます。

繁殖を考えていない方は、避妊手術を行うことをおススメ致します。

子猫の下痢(コクシジウム症)

otsuka-ah.jp

 

子生後5ヶ月齢のマンチカンが2週間ほど前からの下痢で来院しました。

最初は細菌性下痢と診断し、抗生剤と整腸剤を処方しましたが、下痢が治まらないということでした。

 

下痢の原因には以下のような様々疾患が考えられます。

急性下痢の原因

 

慢性下痢の原因

  • 炎症性腸疾患(IBD)
  • 蛋白漏出性腸症
  • リンパ管拡張症
  • 食物アレルギー
  • 慢性膵炎
  • 膵外分泌不全
  • 肝性脳症

 

子猫には元気・食欲があり、体重は2.76 kgでしたが、ウンチには形がなく粘液が混ざっていました。f:id:otsuka-ah:20200624091200j:plain

糞便検査(直接法と浮遊法)を行ったところ、コクシジウムが検出されました。

f:id:otsuka-ah:20200624091205j:plainf:id:otsuka-ah:20200624091155j:plain

コクシジウムとは

コクシジウム(Isospora felis)は直径40×30μmほどの小さな寄生虫(原虫)で、円形で薄い卵殻を持ち、半透明で虫卵内容は単一の卵細胞であることが特徴です。

感染経路

主に経口感染によって感染し、腸管粘膜細胞に寄生・増殖します。

コクシジウムは糞便中にオーシストと呼ばれる虫卵を排出します。オーシストは排出直後には感染力がありませんが、時間が経つと感染力を獲得します。また、環境中で長期間生存でき、感染力が強いことも特徴です。

オーシストは糞便を踏んだ足🐾によって拡散されるため、糞便で直接汚れていなくても、手足や身体を毛繕いしたり、おしりを舐めたりすることで感染します。また、一度治療しても環境中のオーシストから再び感染することがあります(自家感染)。

同居猫がいる場合には、高率に感染します。

 

症状

体力のある成猫では感染しても無症状なことが多いのですが、体力のない子猫では重症化することがあり、血便や脱水、貧血、栄養失調、体重低下などの症状を起こします。

 

治療

通常は以下の駆虫薬で改善がみられます。

  • サルファ剤
  • メトロニダゾール
  • トルトラズリル

子猫や重度な下痢で体重減少や脱水がみられる場合は、皮下補液などの対症療法が必要です。

 

予防

オーシストが感染力を持つ前に、糞便は直ぐに処理してください。

また、わずかでも糞便で汚れたトイレ、寝具、食器、おもちゃなどは熱湯で消毒することが有効です。