眼科検診って何やるの?

副院長の佳瑛子です。

今日は、とても寒いですね~。と言っても、12月に自転車に乗れるのは嬉しいです。

去年までいた北海道では、この時期、自転車には乗れなかったので子供はそり🛷に乗せ

て保育園へ連れて行ってました!

 

先月までは、心臓検診キャンペーンを行っていましたが、今月から来月まで眼科検診を

実施しています。

皆さん、わんちゃんねこちゃんと毎日アイコンタクトをとっていますか?

お話のできない犬・猫にとって飼い主さんとコミュニケーションをとる上でとても重要

な器官です。

今回の眼科検診は、、

【神経学的検査・涙液量検査・眼圧検査・スリットランプ検査・散瞳後の眼底検査】

の大きく5項目の検査を実施します。所要時間は20分から30分程です。

検査の内容をお話していきますね。

まずは、【神経学的検査】です。

眼瞼反射:眼の周りを少し触り瞬きが出来るかを確認します。

威嚇反射:眼の前に急にものがかざされた時に、瞬きをするかを確認します。

対光反射:眼に光を当てた時に、瞳孔が小さくなるかどうかを見ています。

眩目反射:まぶしい光が急に眼に入ったときに、瞬目などの防御反応が正常に起こるか

     どうかを見ています。

神経学的検査では、眼が見えているかどうか、眼のどの部位に異常があるのかを調べることが出来ます。

【涙液量検査】

涙液量検査は、眼の中に特別な試験紙を挟み1分間にでる涙の量を測定します。

ヒトでいう、ドライアイの有無がわかります。

【眼圧検査】

眼は、球体を保つために房水が流れています。

その圧を測定することで、緑内障の有無や炎症の有無がわかります。

f:id:otsuka-ah:20201029113757j:plain

【スリットランプ検査】

眼の表面~水晶体までの病変をチェックすることができます。

f:id:otsuka-ah:20200214154150j:plain

【眼底検査】

散瞳剤を滴下し15分程経ってから検査します。

網膜の状態を確認することができます。

f:id:otsuka-ah:20200208140934j:plain

以上の検査から、総合的に今の眼の状態を評価し、お伝えしていきます。

痛い検査はありませんのでご安心を🎵

最近、眼が白いなぁ~、常に目ヤニがでるなぁ。など・・

なんとなく気になってることがあるな。

なんてことがありましたら、このタイミングに是非眼科検診をご検討下さい!

 

今年もあとわずかですね!

コロナに負けずに年を越しましょう☆☆

そした、当院は12月31日の午前まで診療しております。

年始は1月6日からです。よろしくお願い致します。

お薬やお食事はお早めに。

 

自宅の大掃除は、いつやろうかしら。笑

掃除をしてもすぐに散らかり、、なんで?と悲しくなります。

その前にクリスマス🎄サンタさん、、、早くトイザらスに行かなくっちゃです。